7月 17

シミ・くすみ対策

個人的には、顔のシミ・くすみは最もなりたくなく、
肌トラブルです。

しわやほうれい線はメイクでごまかせますが、
シミだとごまかせない部分があります。
また、完全にシミが出来た場合、
化粧品や美顔器で薄くなることはありますが、
完全に消えることはありません。
もちろん、まったく直らない事もあります。

ですので、シミが出来たなら、
クリニックのレーザー治療しかありません。
お金はかかいますが、ある程度は綺麗になります。

そこまでシミが濃くない方は、
美白化粧品が良いでしょう。

美白化粧品を使い続けるだけで、
シミが薄くなるケースも結構あります。

また、絶対に日焼け止めは必要です。
若いうちはわざとお肌を焼いて黒くしたりする方もいますが、
それは論外。
将来必ずシミになって出てきます。
ですから、外出先では化粧下地などで紫外線対策することは重要です。

また、何度も言っているいるように
保湿が最も重要です。

保湿すればお肌が焼けずにすみますし、
ほとんどの肌トラブルを解決する事が出来ます。
つまり、方法でシミ対策するによせ、
保湿しなけばそもそもの意味がないのです。

つまり、結局のところシミでもしわでもくすみでも
正しいスキンケアが最も重要です。

洗顔石鹸⇒化粧水⇒美容液⇒クリームです。

この基本的なことを普段から行っていれば、
それほどひどい肌トラブルにはなりません。

Category: 未分類
7月 17

ニキビ対策

ニキビ対策は、ほうれい線やしわ対策よりも悩みが深く、
ニキビの種類や程度も異なります。

ですので、そのケースによって対策方法が異なり、
行うスキンケアも違ってきます。

まず一般論からいうと、
洗顔をきちんと行うことです。

ニキビになるそもそもの原因は、
毛穴にたまる余分な皮脂ですので、
それを取り除く事が重要なのです。

これが基本になります。

使う洗顔石鹸は、
ニキビ対策用の物やオーガニック系、
もしくは保湿力の高いものが良いでしょう。

具体的にどの洗顔石鹸が良いのかは、
人によって異なりますので、
自分で色々試すしかありません。

次の対策は、洗顔のしすぎです。
洗顔が重要だとお話をしたましたが、
逆に洗顔のしすぎは、必要な皮脂まで落としてしまい、
逆効果になります。

特に良くないのがクレンジングの使いすぎです。
クレンジングは、洗浄力が高いのですが、
それは界面活性剤は多く使っているので、
お肌には良くないのです。

ですから、クレンジングは必要ですが、
使いすぎるのは良くないので、
最小限度でおとどめなくはいけません。

目安とすればメイクをしている日は、
クレンジング1回、洗顔1回。

メイクをしていない日は、
もちろんクレンジングは必要ありません。

汗のかく夏は洗顔2回くらいした方が良いでしょう。

まずはこの2つを基本として、
それ以上はやはり皮膚科にいくのが良いと思います。
今は色々なニキビの治療方法がありますので、
大体は綺麗になります。

Category: 未分類
7月 17

ほうれい線・しわ対策

ほうれい線やしわは女性が最も嫌がる肌トラブルではないでしょうか。
加齢やお肌の乾燥が影響してきて、
ほうれい線・しわが出来てしまいます。

どうやって対策するかは色々な方法があります。
例えば、エステ、コスメ、美顔器、ヒアルロン酸注射など
あります。

どの方法も正しく利用すればそれなりの効果があり、
物理的に対策できるほうれい線やしわなら、
十分に対策できます。
(加齢によるほうれい線やしわはどうしょうもない事もある)

今回は美顔器についての対策について紹介します。

ほうれい線やしわ対策に良い美顔器は、
超音波美顔器です。

超音波美顔器は、血行やリンパを良くし、
新陳代謝を促します。
また、しわやほうれい線の原因であるコラーゲンの減少も抑制し、
生成を促す事も出来ます。

つまり、ほうれい線やしわ対策をしたいなら、
超音波美顔器のおすすめのものを使うと良いのです。

但し、超音波美顔器だけでは駄目です。
普段のスキンケアもしっかりとしなくてはいけません。
お肌を乾燥させないように、常に保湿を心がけて、
そのためには、化粧水や美容液を正しく使う事が必要です。

もちろん、高い化粧水や美容液を使う必要はありません。
使い続ける事が重要です。

また、保湿同様紫外線対策も必要です。
お肌の乾燥がしわやほうれい線につながりますから、
乾燥の原因は紫外線が大きく関わってきます。

紫外線の強い夏は当然ですが、
紫外線の弱い冬や春なども紫外線はありますので、
日焼け止めを使って下さい。

ポイントは紫外線の強い夏はSPFの強いもの
冬や秋、春など比較的紫外線の弱い時期は、
SPFの弱いものを使えば、お肌への負担も最小ですみます。

まず重要なのは、常にお肌を保湿させ乾燥させないことです。

美顔器ランキング

Category: 未分類